2010年09月

発見

お散歩中に立ち止まるとお座りをしてごほうびを要求します。

1009301

お散歩中の引っ張りが激しいのでおかあちゃんのペースに合わせられるように教育中です。

引っ張りすぎる時は止まり、戻ってくればごほうびをあげます。

信号待ちの時におすわりを教えていたら、少し止まるとおすわりをしてごほうびを要求するようになった気もしますが…

1009302

大きなワンちゃんとすれ違いましたが、相手の飼い主さんが必死にリードを引っ張っていたのでごあいさつなく早々にすれ違うことにしました。

コジ太は、未練たっぷりにワンちゃんを見つめています。



しばらく行くと…

1009303

な、なんと…稲刈りが終わったはずなのに新たに茎(?)が伸びて稲がついていました。思わず、パチリです。




な~んて呑気にしていたら…

1009304

コジ太が思いっきり引っ張ります。

立ち止まっても一瞬戻るふりをして、歩き出すとワッシワッシ歩きます。

因みに、お気に入りの病院の近くではありません。

1009305

おかあちゃんの撮影が下手でまったく伝わらないと思いますが、両手をあげて二足歩行中です。

1009306

コジ太がどうしても行きたかった場所に到着です。

エリザベスカラーをしてお散歩コースを替えてから素敵な公園を見つけました。

小さいですが芝が生えていて伸縮リードを使えば走り回れます。

一度やってみたらとても気に入ったようです。(もちろん、勢いあまると首が締まるので注意が必要です)

でも…

1009308

特技の拾い食いもたっぷりします。

ところが、ここには…

1009307

所々にキノコが生えています。(かなり目に入ります)

危険ですからここは立ち入り禁止にしようと思っています。








この場所で最後に走り回る姿を撮ろうとカメラを構えた瞬間…








不覚にもリードを手放してしまいました。








動揺しながらコジ太に近寄ると逃げ出したのでさらに動揺が増します。

コジ太はおかあちゃんが追いかけてきてくれたと思ったのでしょうか?(まったく迷惑な)

周りを見る余裕もなく、リードを踏みつけようと足を出したり、手を伸ばして掴もうとみっともなくバタバタしておりましたが、コジ太は近づいたと思うと逃げるを繰り返します。(さらに、こっちを見て誘ってくるから悔しいったらありゃしない)

しかも、伸縮リードをロック解除状態にしておいたために徐々にリードが巻き取られて短くなり、最後はコジ太の近くでブラブラしております。

公園の横は、その時間の車の通りは少ないとはいえ車道ですし、柵もありません。

そりゃもうなりふり構っちゃいられません。

バタバタしながら何とか捕まえて我に返って辺りを見回すとジョギング中の人がいたり…(ウォーキング中の人もたまにいるのでみっともない姿を見られているかもしれない)



もちろん捕まえたら何事もなかったかのように、しつけの行き届いたワンちゃんを連れた立派な飼い主を装ってとっとと退散です。としては公園にきっちりと別れを告げておきました。








改めてリードは離しちゃいけないと心に誓いました。




予想外のエネルギーを使った後でお家に向かいます。




ところが…





10093010

お家の近所の公園に到着です。




まったく懲りないやつです。



バカとも言います。




が、別れを告げた公園に替わる場所を見つけてあげるとコジ太も喜ぶと思ったのでお試しのつもりで訪問です。

しっかり特技も披露してくれました。




そして…




1009309

一応走っているところです。

芝の上で走ると楽しいし、気持ちがいいのでしょう。

おかあちゃんも満足です。






が、ぐったりです。






お昼寝ならぬ朝寝です。(朝9時ごろですから)















犬も人と同じでからかう時があるのか?態度をとることがある







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。