病院

このヒトだけかしらん?

何度も言っているつもりなのでご存知かと思いますが…

コジ太は病院が大好きです。

大好きなのはいいのですが、大好きすぎて制御不能になるのが非常にこの上なくかなりとても残念です。

しつけしなかった自分が悪いと言えばそれまでですが…

パピィの頃に痛い思いをいっぱいしたはずなのに、病院のスタッフさんも驚くほどの好きっぷり!!!



理想を言えば…



待合室では、足元にちょこんと座っていて欲しい←10kg超級なもので…

100歩譲って膝の上にちょこんと座っていて欲しい←10kg超級に耐えるからっ!!



譲るのは足元か膝の上か…←どちらでもいいや!




飼い主さんにぴっとりくっついておとなしく座っているワンさんが多いのに、コジ太は我先にと診察室へ向かおうとし、鳴くわ叫ぶわ…もう大変!!

たまらず、抱えると手の中で大暴れして負傷は必至…

他の飼い主さんに「大丈夫よ!」「こわくないよ!」といわれる始末…















だけど…















本気で…















好きすぎるのよっ!















その証拠が…















[広告] VPS




やけに尻尾の根元!?が太くなった気がするのだけれど、振りすぎて鍛えられたのかしらん?

お尻から太ももにかけての筋肉も発達しているし…



!!!



っていうか…

まだ成長してるんでない!?



それにしても…

診察台の上でこんなに嬉しそうにしているワンは他にいるのかしらん?

ごく稀にいるとおっしゃっていた先生もいたけれど…



この後、爪を切ってもらったのだけれど(何度か自宅でしましたが、切りすぎてコジ太が痛い思いをすることを想像して手元が震えるのが想像できてだんだん怖くてできなくなりました)、その時ばかりは尻尾inだったのは黙っておくことにします。






変わっているのは個性




にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村 個性だらけのコジ太に一票を

ありがとうございます。



スポンサーサイト

シャカシャカ

フィラリアのお薬をもらいにコジ太を連れて病院へ…















ぷぷっ!















[広告] VPS


早く入りたくて仕方がないらしい…

誰もいなかったのですぐに念願の診察室へ…















ところが!















1204292

珍しく腰が引けております…

1204293

嫌がっているふう…

1204294

直前まで診察台の上で尻尾をブンブン振り回していたのにね…

昨年のお薬が効いていたかを確認するために採血をしたのですよ。

1204295

あまりにもブンブンが激しいので、先生に「この尻尾は止まることがあるんですか?」と聞かれちゃったのにね…

1204296

コジ太の救いの視線を感じつつもいつもと違う様子に笑いが止まらない(こんなに腰が引けて拒否するコジ太を初めて見たのデス)…

おかあちゃんがアテにならず…

1204297

悟りの境地(?)に…

無事採血を終えて、尻尾ブンブンを再開…

血液検査の結果待ちの間に病院の「おーちゃん」と交流…

のはずが、おーちゃんもコジ太もヒトが好きでお互い触れあわず…

ゴールデンのおーちゃんは大興奮で寄ってきます。

大型犬の勢いにちょっとビビりつつ、なでなで~

「問題なし」とのことで、診察室から出ると、はじめましてのラブラドールのめいちゃんがおりました。

1204298

喜んでごあいさつに行くものの…

一喝され…















どうした、コジ太















1204299

おとうちゃんの座る椅子の下に潜り込んで出て来なくなっちゃいました。

それでも、おかあちゃんがお会計の間にいったん外に出たけど暑くて院内に戻ってきた時には…

いつもの興奮コジ太に戻っておりました。















そう…















こんなふうに…















なかなか伝わらなかったと思われる本当の姿…















[広告] VPS


診察室に行きたくて仕方がない…

コジ太の来院を知ったおーちゃんの声も…







百見は一聞に如かず






にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村 どこの病院でも興奮シャカシャカは止められないコジ太に一票を

ありがとうございます。

どこでもいいみたい…

お世話になった獣医さんのいるはじめましての病院へコジ太を連れて行ってみました。

1201161

待合室で待っている方々が…

初めてのところから大丈夫かしらん?

ということは全くなく…

1201162

おとうちゃんに抱っこされて動きを押さえられながらも吠える、暴れる…もちろん嬉しくて!

ただ、いつもの病院よりもほんのちょっぴり控えめ…

あっという間にベロ出し状態に…

落ち着かないコジ太を写真に…















コジ太
















1201163

興奮中…

消されたおとうちゃんのニッコリ笑顔がむなしいほどにステキなツーショットが撮れません。

1201164

興奮コジ太に静止はムリでした。


眼科が得意ということなのでコジ太の目を見てもらいました。

どうやら、かわいいコの条件「顔に対して目の割合が大きい=小顔で目が大きい」をバッチリ満たすことに問題があったようです。

コジ太のかわいいは証明されたのですが…

チェリーアイは目が大きいコがなりやすいらしく、ちょっぴり出ているからなおさら。

①まばたきが少ない

②眠っている時に少しでも目があいている

ことによる乾燥が原因のひとつらしいです。

②を聞いて「あっ!コジ太だ!」と思ったので①についてはちょっぴり怪しい…

そして、おかあちゃんなりに理解した内容なので正しいかどうかは怪しい…


乾燥を防ぐべく、点眼薬ではなく潤い長持ちの軟膏タイプのお薬を処方してくださいました。

裸眼おかあちゃんにはドキドキのコンタクトを入れるように軟膏を目に置く方式です。

目に関しては今のところこれまでの中で一番しっくりと納得いく診断結果だったように思いました。


めずらしいMixでこの風貌に加えてめっちゃ人懐っこく病院が大好きで尻尾フリフリなので、病院スタッフさんからの「かわいい~」「かわいい~」の声をたくさん頂きました。

先生には「イタズラっコ同士の掛け合わせだね~」と言われちゃいました…その通りになりました。

また、偶然居合わせたペットショップの社長さんに「人懐っこいコ同士の掛け合わせだね」と言われちゃいました…こちらもその通りになりました。

あまりにも激しく振りまくる尻尾を見て、「尻尾が固いところにぶつかって折れることがあるから気をつけて」「耳もぶつけて先の毛細血管が切れることがあるから気をつけて」と先生が教えてくれました。

先生もおっしゃっておりましたが、わんちゃんの尻尾や耳を切っちゃうというのは虐待ではなく、ワンそれぞれの特性によってそれなりの理由があることをちょっぴり知りました。

おもしろいね。

だけど、聞いている時はウンウンなるほどと思うけど、後から振り返ると結構あいまいなことが多い…ってことは理解していないってことだよね…

コジ太はどこの病院でも病院は楽しい場所と認識していることが確実であることがわかりました。






わかった気になるのと理解したのとは違う






にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村 病院大好きコジ太に一票を

ありがとうございます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。